トップページ

センターからのお知らせ

H30年度後期 「高次脳機能障害 入門講座」のお知らせ

 高次脳機能障害についての基礎知識を学ぶ機会として,次の日時・テーマで入門講座を開催します。

 

○平成30年10月19日(金)「発症からのステップ~社会参加に向けて~」

○平成30年11月16日(金)「注意障害・記憶障害・遂行機能障害について」

○平成30年12月21日(金)「社会的行動障害について」

○平成31年1月18日(金)「失語症について」

○平成31年2月15日(金)「就労に向けて」

○平成31年3月15日(金)「当事者・家族からの声,関連事業所等紹介」

(平成30年4月から平成30年9月にかけて実施した内容と同じです。)

 会場は,京都市地域リハビリテーション推進センター1階研修室です。

開催時間は各回午前10時~午前11時です。

 申込方法等の詳細については,右の画像をクリックしていただき,ご確認ください。(専門相談ダイヤルでもご案内させていただきます。)

 

2018年10月22日

平成30年度「高次脳機能障害 専門研修(支援スタッフ対象)」のお知らせ

 高次脳機能障害についての専門的な知識を学ぶ機会として,

ケアセンターふらっと(東京都世田谷区)から講師陣をお招きし,

次の日程で専門研修を開催します。

 

平成30年11月7日(水)10時~16時40分

会場:京都労働者総合会館 ラボール京都 2階大ホール

   (当センター西隣,四条御前北西)

 

対象者:市内の障害福祉や介護保険の事業所,医療機関,就労関係機関,行政機関等の支援機関の職員


参加費:無料

定員:先着80名

 

申込方法等の詳細については,右の画像をクリックしていただき,ご確認ください。(専門相談ダイヤルでも御案内させていただきます。)

2018年10月12日

「よくわかる高次脳機能障害セミナー」についてのお知らせ

 脳血管障害で高次脳機能障害となった場合,40歳以上の方は介護保険の対象となることから,介護保険施設・事業所で支援されているケースも多いと思いますが,実際に支援に当たられている施設・事業所の職員の方からは「高次脳機能障害の対応は難しい。認知症との違いが分からない。」等の声をよくお聞きします。

 そこで,市内介護保険施設・事業所職員を対象にしたセミナーを初めて開催します。認知症との共通点・相違点を踏まえつつ,介護の現場において高次脳機能障害をどのように理解し,対応していただいたら良いかについて,数多くの高次脳機能障害の方の治療に関わり,全国でも多数講演をしておられる医師からわかりやすくお話しいただきます。介護現場で役立つ高次脳機能障害の理解と対応について学ぶ機会です。ぜひ参加ください。

 

「よくわかる高次脳機能障害セミナー 認知症ケアの知識と経験はこう使える!

 ~共通点と相違点~」

日 時:平成30年11月19日(月)  10:15~11:45

会 場:京都府民総合交流プラザ 

    京都テルサ 西館1階(テルサホール)

    京都府京都市南区東九条下殿田70

講師:上田敬太氏(京都大学大学院医学研究科 

   精神医学助教)

対象者:京都市内の介護保険施設・事業所の職員

参加費:無料

申込方法:申込書に記載の上,FAXでお申込みください。

   (締切 11月15日(木))

申込方法等の詳細については,右の画像をクリックしていただき,ご確認ください。

2018年9月6日