トップページ

センターからのお知らせ

感染対策と社会経済活動の両立に向けて

 市民,事業者のみなさまのご協力により,京都市内における新型コロナウイルス感染症の感染状況は大きく低減し,10月22日から京都府からの時間短縮営業や酒類提供等の要請が全面解除されます。
 市民のみなさまには,感染対策と社会経済活動が両立する新たな日常に向けて,基本的な感染防止対策に引き続き取り組んでいただきますようお願いします。

 ※詳しくは,画像をご覧ください。

2021年10月20日

「新型コロナワクチン接種」について

 京都市では,10月末までに希望される全ての市民の皆様に新型コロナワクチンを接種いただける体制を構築しています。ワクチンには,発症を予防する高い効果があり,重症化を予防する効果も確認されています。

 ワクチンをまだ接種されていない方は,大切な方や自分のために,今一度,接種についてお考えください。

 

 ※ワクチン接種は強制ではありません。

 ※詳しくは画像をご覧ください。

  

2021年10月10日

令和3年度 京都府高次脳機能障害(京都市域)支援ネットワーク会議について

令和3年度 京都府高次脳機能障害(京都市域)支援ネットワーク会議

日時:令和3年10月29日(金) 13時30分~16時30分

会場:オンライン(Zoom)

対象者:京都市内の医療・福祉・介護・就労・教育・相談支援等の支援機関職員

参加費:無料

定員:100名(事前申込要,先着順)

申込方法:センターホームページの各研修等ページにある申込フォーム【支援ネットワーク会議 申込書】に必要事項を入力し,そのデータをメールに添付して,rehabili-sodan@city.kyoto.lg.jpへ送信してください。

申込締切:令和3年10月18日(月)

※合理的配慮の必要な方は10月11日(月)までにご連絡ください。

※詳細は,下の画像をクリックしていただき,ご確認ください。

※当日のスケジュールは,こちらをご参照ください。

2021年10月5日

緊急事態宣言が解除されます。

 多くのみなさまのご理解,ご協力で,10月1日より「緊急事態宣言」が解除されることになりました。段階的な緩和により,リバウンドを防止するために,引き続き,府から要請(10月1日~10月21日まで)が行われます。

 今一度,市民のみなさまひとりひとりが感染防止対策を再徹底いただきますようお願いします。

2021年10月1日

「よくわかる高次脳機能障害セミナー」開催のお知らせ

 例年ご好評いただいている,介護保険施設・事業所職員向けのセミナーです!

 脳血管障害で高次脳機能障害となった場合,40歳以上の方は介護保険の対象となることから,介護保険施設・事業所で支援されているケースも多くおられます。

 しかし,実際に高次脳機能障害の方への支援に当たられている介護施設・事業所等の職員の方から,「高次脳機能障害の対応は難しい・・・」,「サービス調整が複雑・・・・・・」,「認知症との違いが分からない・・・・」などの声をよくお聞きします。

 そこで,認知症との共通点・相違点を踏まえつつ,それぞれの背景にある脳機能の障害を知ることで,高次脳機能障害への理解を深めていただくとともに,認知症ケアの知識と経験を高次脳機能障害にもご活用いただけると思います。ぜひ参加ください。

「よくわかる高次脳機能障害セミナー 認知症ケアの知識と経験はこう使える!~共通点と相違点~」

  日時:令和4年1月20日(木)14:30~17:00

  開催方法:Web会議システム「Zoom」

  講師:上田敬太氏

     (京都光華女子大学 健康科学部 医療福祉学科 言語聴覚専攻 教授 )

     (京都市高次脳機能障害者支援センター 嘱託医)

  対象者:京都市内の介護保険施設・事業所の職員

      ※医療,福祉,就労,教育,相談支援等の関係機関職員の方もご参加可。

  参加費:無料

  申込方法:当センターホームページ内の「申込フォーム」からお申込みください。

       <締切 令和4年1月11日(火)>

  ※セミナーの詳細は,右の画像をクリックしていただき,ご確認ください。

2021年9月14日