高次脳機能障害の診断を受け,近々退院の予定。退院後,利用できる制度ってあるの?

 年齢や原因疾患等の利用するための条件がありますが,障害者総合支援法に基づくサービスと介護保険法に基づくサービスがあります。

 〔障害者総合支援法に基づくサービス〕

 障害のある方が安心して日常生活や社会生活を送ることができるよう介護給付(ホームヘルプ,短期入所,施設入所支援等の介護の支援),訓練等給付(就労移行支援,就労継続支援,自立訓練,グループホーム等の訓練等の支援),地域生活支援事業(ガイドヘルプ,日帰り短期入所,訪問入浴サービス,日常生活用具給付等)のさまざまなサービスがあります。

     (参考ウェブページ:京都市情報館 障害福祉サービス等のしおり

 詳しくは,各窓口へお問い合せください。

 

障害の種類と担当部署

障害の種類

担当部署

身体障害のある方,身体障害者手帳をお持ちの難病の方

福祉事務所

支援(支援保護)課

知的障害のある方

精神障害のある方

保健センター

健康づくり推進課(室)

身体障害者手帳をお持ちでない難病の方

  〇障害者地域生活支援センターなどでも相談できます。

 

 〔介護保険法に基づくサービス〕

 日常生活に不安があり,介護サービスを利用したい場合は,訪問介護,訪問看護,通所介護,福祉用具の貸与,福祉用具購入費の支給等のさまざまなサービスがあります。

(参考ウェブページ:京都市情報館 高齢者サービスガイドブック すこやか進行中

  詳しくは,各窓口へお問い合せください。

 【窓口】 福祉事務所の福祉介護課

  〇高齢サポート(地域包括支援センター)などでも相談できます。

2016年3月17日